あまあまぽたぽた

あまあま星人のぽたぽた生活

自民党総裁任期「3期9年まで」に延長へ

制度を変えていく事自体に異論は無いのだが、
安倍総裁は「2期6年まで」という制度の上で総裁になったのだから、
安倍総裁が3期目を目指して総裁選に立候補するのはおかしいよね。
もし「3期9年まで」と党則を変えるのであれば、
”安倍総裁の次の総裁から”じゃないとおかしい。

 

もし安倍総裁が総裁選に出たら、
”法律や規則といったものを、自分の都合良く変え、軽んじている人間”
という事になるので、法治国家の為政者の資格は無いだろう。
#まぁ、現在進行形で軽んじているようなので、”資格ナシ”だとは思うが。

 

前例的なものとしては、
中曽根元総裁が衆参選挙大勝で任期延長しているし、
小泉元総裁の時もそういった任期延長の動きがあった。
自民党内で任期延長の声があるので、オトシドコロとしては、
「2期6年+1年」
というのが良いのではなかろうか。

オリンパス PENPAL PP-1

機能やスペックなどはオリンパスのサイトを見て貰うとして。

-----
「毎回、スマホ側で受信承諾が必要」
「複数を一括では送れない」
「必ず、縮小リサイズされる」
これらの事から考えるに、
「もう、SDカードを、カメラとPCに差し替えなくて良い」
という事にはならない。

-----
PENPALの得意とするのは、
 その現場・その瞬間の熱い気持ちでいる間に、
 スマホのカメラより1ランク上の画質や画角の写真を、
 すぐウェブ上にアップ(またはメール)できる。
というシーンだろう。
例えば
 子供の運動会で100m走をスタートからゴールまで撮影し、
 5~10枚から1枚を選び、ジジババにライムラグ少なく送る。
 お遊戯の踊りを数十枚撮り、数枚選んでジジババへ。
 #運動会等は終始撮影している訳では無いので、アップのヒマがある。
というシーンは、どうだろうか?また、
 展示会で数ブース回る毎に、気になった品をアップ
というのも良いかもしれない。また、
 仲間と旅行に行き、その日の写真をその日のうちにウェブアルバムにまとめる。
なんてのは、どうだろうか?

-----
wifi内蔵カメラやWIFI内蔵SDならば、同じような事ができるのかもしれないが、
wifiルータ必要だったり、カメラの電池の消費が大きい。
こちらはblutooth接続なので消費電力が小さく、電池の減りも気にならない。

-----
PENのアクセサリポートを使うモノ全てに言える事だが、
フラッシュとの排他選択になる事がつらい。

 

鬼怒川ライン下り

f:id:deep1hotas:20161024090355j:plain

ところどころ濡れる事はありましたが、”着替え”や”雨合羽”がいるほどでは無いですね。

まぁ、カメラやスマホは注意した方が良いと思いますけど。

アクセス数

昨日の黒石写真コンテストの記事を投稿してから、アクセス数がすごい。

普段の20倍くらいあるな。

まぁ、普段が『日に5アクセス』なんだけど。

 

黒石よされ写真コンテストの受賞取り消しの取り消し

青森の写真コンテストの受賞内定が取り消されたり、再受賞になった話。
被写体は、いじめ被害者で、自殺していた。

-----
今回、黒石市(または実行委員会?)は、かなりの悪手をうってしまった訳だが、
マスコミの取り上げ方も、どこかおかしい。
「この写真によって、いじめ撲滅を訴える」
「受賞で無念が晴れる」
「受賞で遺族が救われる」
みたいな言い方をしている。

 

それは違うだろう。

 

「黒石よされ写真コンテスト」は「いじめ被害者写真コンテスト」では無い訳で、
「2016年のよされ祭の風景」というテーマのモノ。
被写体が悪人だろうが死人だろうが、”祭の良い写真”であれば受賞資格がある。
いじめに何の関係も無いイベントだ。
何の関係もないイベントを、別の何かに結びつけるのは、歪曲・ねつ造・扇動だ。

-----
コスモスが咲いたので、いじめを無くしましょう。
下痢になったので、いじめを無くしましょう。
秋になったので、いじめを無くしましょう。
北朝鮮がミサイルを発射したので、いじめを無くしましょう。
お腹がいっぱいになったので、いじめを無くしましょう。
花粉症になったので、いじめを無くしましょう。
シャワーをあびたので、いじめを無くしましょう。
明日は算数の授業があるので、いじめを無くしましょう。
チョキを出したので、いじめを無くしましょう。
靴下に穴が開いたので、いじめを無くしましょう。
くしゃみが出たので...。

「頭おかしい」と思う。
閑話休題

-----
黒石市は、”自殺”や”いじめ”という言葉に惑わされず、
ただ”祭の良い写真”を選びさえすれば良かった。
受賞会見でマスコミから「被写体が自殺者だが、良いのか?」と問われれば、
「”祭の良い写真”を選びました。」と答えるだけで良かった。
それだけで良かったのに、いらない事を考えて、今回の悪手をうってしまった。

 

あえて言う。

 

今回の事は
「いじめ被害者・自殺者が、偶然に被写体だっただけ」
「受賞が理不尽な理由で取り消され、また理不尽な理由で再受賞になっただけ」
この写真コンテスト自体は、いじめ問題とはまったく関係は無い。

マスコミは、この『内定→取り消し→再受賞』という理不尽な流れの中に、
”いじめや自殺の隠蔽”が見えてくるのならば、それを取り上げるべきであって、
受賞といじめ撲滅を直接にからめてはいけないと思う。

オリンパス 大型カメラグリップ MCG-2

E-PL6のグリップを交換してみました。
『大型』と銘打ってはいますが、「標準と比較すれば大きい」というだけです。
よって、大幅に変わる訳ではありませんが、少しだけ持ちやすくなります。
パンケーキや標準ズームレンズでは感じる事は無いでしょうが、
望遠レンズを使用した時には、この”少し”が大きいのではないでしょうか。

欲を言えば、
手のひら全部で持つような、もっと大きな『巨大LLグリップ』が欲しいですが、
PENのコンセプトから外れるかな。

ドッペルギャンガー『ライダーズテーブル』TB1-461

ドペギャの折り畳みテーブルを買ってみました。

この手の持ち運びしやすいテーブルは、数社から発売されていますが、
アルミむき出しのモノは、強度のある板なので安定性はあるが、
これからの時期の使用では冷たい。また、鏡面では無いにしても滑りやすい。
布張りのモノは、特段冷たくもなく、滑りにくいですが、
グラスやペットボトルなど背丈があるモノを置くと不安定。
このテーブルは、天板布の中にアルミ板が収められていて、
「滑る事なく安定性もある」とイイトコドリな感じです。

メッシュポケットは、小物や紙など、風で飛んでしまいそうなモノに良いですね。
二箇所くらいあると良かったかな。
カラビナフックについては、テーブル自体の背が低いので、
モノが地面に付いてしまったり、イマヒトツであんまり使えていません。

1kgを切るのは、バッグに入れても、リュックにくくっても良いですね。
同社のウルトラライトチェアと合わせても1.3kg。
あまり苦になりません。

バリが残っていたり、角が落ちてなかったり、当初からほつれが見受けられたり、
「まぁ、中国品質かな」と思う部分があります。
アタリハズレはあるでしょう。

オートバイ積載を意識して「50cmに収める」というコンセプトは分かるのですが、
一人で使うにしても、展開時にもう少し縦横高さが大きい方が良かったです。
W500×D400×H400mmとなっただけでも、使い勝手は大きく変わると思います。

私の場合は、載せるモノは高が知れているので、まぁ良いんですが、
カタログや本社webサイトで言われるほど強度は、いささか疑問です。
18Lのジャグが乗っても良いはずですが、押さえつけた感じから察するに、
グシャッと行きそうです。

単に梱包漏れで、私だけなのかもしれませんが、トリセツが有りませんでした。
ケースに使い方は書いてあるし、webサイトにもあるのですが、
当初、補強ポールの穴と脚部のボッチを合わせる事が分からず、
(合わせないと奥まで入らない。固定不足。)
よって、天板のポールが奥まで入らず、固定不足に。
数分、悩みました。